個人担任登録制度スタート。

BSTのパーソナル・ケアをより充実したものにするために、2006年度4月より、中学生の個人担任制度をスタートさせます。生徒のみなさんは、講師の中から自分の希望する担任を登録することができます。学校でもクラス担任の先生がいらっしゃいますが、中には担任の先生と合わなかったり、不満を持っていたりする生徒もいます。でも、生徒は担任の先生を選ぶことはできませんよね。BSTでは、生徒が自分の担任を選ぶのです。昨年度末に生徒たちに「先生の通信簿」をつけてもらたのですが、生徒たちのいろんな気持ちを受け止めて、生徒のために役立てることはできないかなあと考えて、この制度を始めました。
毎日の学習、定期テスト対策、進路の相談、塾での授業のとり方、学校生活での悩みなど、担任の先生は受け持った生徒に関して総合的なケアの責任を負います。生徒ひとりひとりと講師との間に密なコミニュケーションをはかり、生徒たちが安心して勉強に取り組める環境をつくっていきたいと考えています。
もし特に希望がない場合は登録をしなくてもかまいません。その場合には、こちらで担任を決めてケアにあたります。
2006年度は、この個人担任制度以外にも、いくつかの新しいプランを用意しています。4月の新学期に向けて順に紹介していきたいと思います。

2006年2月 1日 00:01