あしたがさいご。

明日で中学生の期末テストが終わります。(東陵中学の3年生はきょうで終わりでした。)眠くて疲れていると思うけど、もう一日がんばってね。一生懸命がんばった結果がちゃんと出せますように。落ち着いてしっかり問題を読んでやるんだよ。中3はこの後私立の受験校を決める三者懇談に入ります。いよいよ、そんな季節になってきました。冬だなあと思います。そうそう、インフルエンザの予防注射もしないとね。カレンダーもあと一枚になりました。

2005年11月30日 23:59

獅子、狛犬(しし、こまいぬ)

高2の古文の授業で、「徒然草」をやったときに狛犬って何かわからない人がほとんどでした。そこで、成海神社に行って写真を撮ってきました。「阿」の口と「吽」の口の一対です。成海神社はちょいっと立ち寄りやすいので、ときどき行きます。鳥の声をBGMに緑の中を歩くと気持ちいいですよ。鳥の声や風の音やいろんな音が聞こえるのにしんとしていて、心が落ち着く空間です。

2005年11月28日 23:59

がんばろうね。

いよいよ期末テストです。週明けからガンガン始まります。
あす・あさっての土日は貴重な時間。先生たちもみんなフル稼働です。
うちにいて、ヤラナクチャ/ヤリタクナイ・・・ってぐずぐずしてるより、道具持ってBSTに集合!いっしょにがんばろうよ。エイヤッ!っとテスト勉強に飛びこんでしまうと、けっこう楽しかったりするのですよ。
なおこせんせは、あすもあさってもバリバリやる気です。午前10時からスタンバってます。もうメチャメチャがんばるからね。
いっぱいいっぱいに来てください。待ってまーす。

2005年11月25日 23:59

突然ですが、なぞなぞです。

天丼にはひとつ
カレーライスにはふたつ
みそ汁にはみっつあるものなーんだ?

きょう、このなぞなぞにどれだけ頭を悩ませたことか!
考えれば考えるほど深みにはまってさあ・・・

おばあさんがシワを数えています。
さて何本あったでしょう?
はーい、32本!

こんなのなら、わけなかったのになあ。
まあ、ちょっとダサすぎるけどさあ。

ちょっとアタマの柔軟性きたえよっと。
ところで、さっきのわかる?

2005年11月23日 23:59

もうすぐ期末テスト

きょうは学校がお休みなので、午前中から生徒たちが勉強に来ている。
テストが近づいて、自習室もふだんより人数が多い。
午後からは先生たちもみんな出動だ。
高校生、中学生それぞれに黙々と机に向かっている。
テストだから頑張らなきゃというのはあたりまえだけど
まっすぐにそういう前向きの気持ちを持ってくれることがうれしい。
ああ、テストいやだなあ。
でもやんなきゃなあ。
家だとやれないしなあ。
うーん!塾行こ。
寒いけど、自転車をこいで来てくれた子たちの
積極的な気持ちにも、消極的な気持ちにも
しっかりこたえていきたいと思う。
わざわざ車で送ってくださったお父さんやお母さん、
ほんとうにいつもありがとうございます。

この月末から月初めにかけてはテストラッシュ。
中3はそのあと三者懇談会。
高3は入試まで秒読みとなる。
みんな、がんばれ!

2005年11月19日 23:59

声かけてくれてありがとう。

近所のスーパーの魚屋さんで、イカを買おうと思いました。
このあいだサトイモほりをしたので、煮物をつくりたかったのです。
近くで商品のチェックをしている男の子に「すみません。」と声をかけました。
ふり返った男の子が「あ!なおこせんせ!」
ああ、びっくり。中学のとき塾にいた生徒でした。
春からここのお店にいるそうです。
もうすぐお嫁さんをもらうそうです。
ああ、がんばってるんだなあ。
なんかうれしいなあ。
10年ぶりくらいだもんなあ。
「たまには遊びに来てよ。」
「はい、せんせも来たら声かけてくださいね。」

笑顔がとってもかっこよかったです。
がんばっててくれて、うれしいです。
声かけてくれて、うれしかったです。
ありがとう。

2005年11月11日 23:59

動物園に行きたい。

先日、高校2年生の生徒に「最近、動物園に行ってないよね。」とふったら、やっぱり小学校以来ご無沙汰だと言うので、「行きたいよね。」と言ったところ、「い、いやあ・・・」と不審な顔をされました。それで、今度は小学校1年生の女の子に、「動物園行きたくない?」と聞いてみたら、「うん、行きたいよ。」とにっこり。ほらね、と調子付いてそばにいた小学校2年生の男の子に、「行きたくなるよね。」と声をかけたら、無言で首をひねっていました。ううー
ん、境界線はこんなところにあったのか・・・でもわたしは行きたい!行ってキリンくんととカバさんに会いたい!!

2005年11月 4日 23:59

現代文の「わ!」

ゆうべ高3の現代文の授業で読んだ評論に、バーミヤンの仏像が取り上げられていました。評論のテーマは、「文化の多様性の擁護」だったのですが、破壊の例としてタリバーンに破壊されたバーミヤンの遺跡が登場したわけです。授業を終えて、自宅で真夜中のニュース番組を見るともなく見ていると、「バーミヤンの仏像」という文字が飛び込んできました。ヒロ・ヤマガタさんが、破壊されたバーミヤンの仏像をレーザー光線で描いて再現する計画があるとのことでした。
「わ!」ときどきこういう偶然の一致現象が起こります。こういうの大好きです。うれしくなります。
うちの子たち(生徒たち)も見てないかなあ。「わ!」って思っていてくれたらうれしいなあ。

生徒たちが国語を勉強するのは、もちろん入試での正解率をあげて合格にたどりつくためです。
でも、いろいろな方の書かれたいろいろな内容の文章を読むことには、ときどきこんなオマケがついてくるのです。どんな小さなことでも、心が動くことって楽しいですよね。だから、できるだけ心をオープンにして文章に向かえるようにしてあげたいなと思っています。正解したくて、ガチガチになってもロクなことなかったりするでしょ?だったら、楽しいオマケもいっぱいもらったほうがいいじゃない、と思うのです。

2005年11月 2日 23:59