005:並(瀧村小奈生)

だれひとり顔を持たない親しさでとりどりの傘並んで行くよ

2006年7月31日 23:21

004:キッチン(瀧村小奈生)

そら豆のにおいの残るキッチンでうすいみどりの決心をする

2006年7月31日 23:18

003:手紙(瀧村小奈生)

あなたへの手紙にそっと閉じ込めるあした生まれる月の光を

2006年7月31日 23:15

002:指(瀧村小奈生)

指先がしんと痛むと言う人のヒトサシユビを抱いている夜

2006年7月31日 23:10

001:風(瀧村小奈生)

たわいない夜の底へと下りてゆく葡萄の色の風にまみれて

2006年7月31日 22:53