ラッキーナンバーは30。

きのう、生徒のお母様お二人から塾の30周年を祝うお花をいただいた。え!そんな!ちょっと前にそんなことも話したのだけれど、なんとなく過ごしていた。お祝いしていただけるなんて思いのほかのことで感動した。私の過去の誕生日の中で、いちばん印象に残っているのは30歳の誕生日である。これも思いがけず生徒のご両親に祝っていただいたので状況が酷似している。30歳と30周年。きっとわたしのラッキーナンバーは30にちがいない。そして、わたしに思いがけない幸せを届けてくださるのはいつも生徒の親御さんなのだ。感謝。

2016年4月15日 22:28