君が代のがのうつくしい鼻濁音    小奈生

そう言えば出しそびれた宿題があった。朝日カルチャーの川柳講座の「代」である。眼科で緑内障の検査予約が入っていたので、あらかじめ欠席の連絡をしておいたのだが、「ひょっとしたら間に合うかも」ぐらいに思っていた。しかし瞳孔を開いて行う検査をなめちゃいけない。入ってくる光を絞れない真っ白なまぶしさを初体験した。きらきらと晴れていた日だったから一層だったかもしれないが、信号は判別できないし顔は上げられないしで驚いた。その日に出すはずだった宿題である。

2016年2月11日 18:20