こいつぁー春から・・・

西原天気さんの〈俳句的日常〉から目が離せない。昨年暮れの29日とつぜんに歌仙が始まった。三吟である。捌きは西原天気さん、連衆は小津夜景さんとなかはられいこさん。どきどきしちゃいます。どうしてこんな素敵なことを天気さんは唐突に思いつかれたのだろう!しかも、あっさり実現してるし。初春にふさわしい晴れがましさ、めでたさである。ひとまず、歳旦三つ物をはさむということで歌仙は小休止のようだが、それはそれでまた楽しみが募るのである。

2016年1月 2日 14:50