第二志望は冬の電信柱です    小奈生

いよいよあと数時間で2015年も終わる。今年はどこへ行っても誰もが大晦日だという感じがしないと言う。わたしも同感なのだが、ひょっとしたらそれはなかなかバリッと寒くならなかったからなのではないかとも思う。寝るときにボア・シーツに変えていなくても平気だし、ちょっと用心してヒートテックを着込むと暑すぎたりする。1週間くらい前までは、ハンドクリームがなくてもカサカサがあまり気にならなかった。ここ数日で急に冷え込みが強くなったようだ。(そしてみごとなまでに手はガサガサになった!)暖かい冬にぼんやりしていたら、いつのまにか大晦日といったところだろうか。まあ、ともあれ今年も残すところ7時間足らずである。外はもう暗い。今年を無事に終えられることに感謝しながら、誰もいない教室に一人ですわっている。静かな年の暮れである。

2015年12月31日 17:21