さよならは橋の長さを厳守せよ    なかはられいこ

〈やさしい川柳〉の講座、「守」より。
これはもう、手も足も出ない。題が「守」で「厳守せよ」だとしても、「さよならは」「橋の長さを」って、どうしたらそこにたどり着くのか。いやあ、わたしからは、ひっくり返しても振りまくっても出てきそうにもない。なかはられいこさんが、こういうことを言ってくれるとうれしくなってしまう。やっぱりこうでなくっちゃと思う。ドライだけれども干からびていない絶妙のタッチだ。参りました!

2015年10月 6日 22:16