蛇口です ときどき歌が漏れますが    なかはられいこ

(第108回ねじまき句会より。)
わ、なんて素直ななかはられいこ!などというと、もともと素直だよと叱られるかもしれない。それにしても近づきがたい屈託のなさである。この多面体的構造がおそろしく魅力的だ。日常生活の中にあるありふれたモノに対する共感が、「蛇口です」となりきった断言をさせる。さびしいときには、蛇口をひねりなさい。やたらセンチメンタルに聞こえそうだけれど、ひねって水の音を聞いたら、それだけでほっとしたりするのもまた本当のことなのである。ときどき素のままで体当たりしてくるなかはられいこさんは油断がならない。

2014年4月30日 16:43