中日クラウンズ。

近藤啓介プロがクラウンズ初出場です。塾長と二人で和合に応援に行ってきました。1番のスタートから18番までずっとついて歩きました。チャンスでもピンチでも、ドキドキしっぱなしです。わたしたち以外にも、ご家族はもちろん、同級生や南山のメンバーさんや、啓介君の応援団の心はひとつです。きょうのラウンドは2オーバー。よく耐え忍んだラウンドだったと思います。こんな大舞台、しかも初出場で、どんなに緊張したことだろうと思うと、「よくやった!」の一言につきます。これから啓介くんは、わたしなんかが想像もつかないような大きな経験をいっぱいするのだと思います。プロゴルファーとして、あなたはスタートをきったばかり。一日一日の新しい経験は、いまのあなたにとっては、うれしいこともつらいことも、すべてがこれからのあなたのためのプラスの経験です。明日もまたいい日になる!そう信じています。わたしたちは、ずっといつでも応援しています。

2009年4月30日 17:45