どしゃ降り。

久しぶりに雨が降ったと思ったら、何もそこまで・・・というくらいのどしゃ降りでした。送り迎えをしてくださるお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんに申し訳なく感じるひどい降り方でした。最近は、以前に比べると車で送迎をしてもらっている生徒が増えました。世の中が物騒になったのか、生徒たちがひ弱になったのか、あるいはその両方なのか、自転車で来る子がうんと減りました。週に二度、三度あるいはそれ以上、ご家族の協力なしには生徒たちの塾通いも成立しないということです。高校生などは、夜も遅い時間なので、なおさら大変です。本当に、頭が下がります。ひとつ心配なのは、それがあたりまえになってしまって、生徒たちが送ってくださるご家族への感謝の気持ちを忘れているのではないかということです。〈塾に来て勉強しているのだから家族はそれぐらいしてくれて当然〉なんてことは決してありません。〈勉強してれば王様!〉なんてあり得ないのです。だから、ちょっとくらいお迎えが遅くなったからといって、コワイ顔はしないでください。いばって文句言うのはやめておきましょう。それより、たまには「ありがとう。」って言えるようになってほしい、ううん、、〈ありがとう〉って感じられる人でいてほしいと思います。

2009年4月14日 22:26