A COMMON BEAT

きょうはユミせんせと一緒にミュージカルを観に行きました。なんたって、生徒とその妹とお母さんが出演しちゃうんです!かなりテンション上がりました。会場の愛知勤労会館は早くからたくさんの人。整理券番号341番をもらってなんとか2階前方中央の席に陣取りました。一般の社会人役100人を中心としたキャストが5ヶ月間の練習を経て熱いステージをつくりあげています。すごいねえ、夢は実現できるものねんだねえ、と改めて感動!です。バードウォッチング用の双眼鏡で、舞台上の表情もアップで拝見。きらきらしてます。生き生きしてます。冷たくておいしい水をごくごく飲んでるみたいな感じ。きっと心もぷるぷる震えてるんだろうな。シンプルなテーマがダイレクトに表現されていて、もちろんそれは夢なのだけれど、夢はまず信じて持ち始めなければ実現しないし、この地球の住人であるわたしたち一人一人の心の中に、確実に、自然に、願いが生まれてくるのが大切なことなんだよね、とかいろんなことを思いました。そうそう、会場で偶然に卒業生に久々に再会するという素敵なおまけまであって、いい日曜日でした。寒ーい風の吹く日暮れでしたが、ほっこりした気持ちを抱えて帰りました。

2009年3月 1日 15:19